092-474-7400

営業時間:7:00-22:00
福岡市中央区赤坂1-13-28-303

遺言はいつ作るべきですか?|遺言知識

遺言相続の相談会を行うと遺言書をいつ作るべきですか?という質問を受けることが多いです。みなさんこの点で悩まれている方が多いですねそこで今日は相続知識のコラムで書いてみようと思いました。

いつが遺言書の書き時なのでしょうか、遺言能力についてコラムを以前書きましたが本人が元気で健康なうちに遺言を書かれるのが良いと思います。先日私の知り合いのまだはつらつと元気な方が急にお亡くなりなりました。いつ亡くなるかは、自分ではわからないのです。

いつ遺言を作ればよいかは私も多くの方から聞かれます、その時答えるのが遺言書に関心がありいつ書こうか迷っておられるならとりあえず書いてみませんかと私はお勧めしております。遺言書がないリスクというのが非常に大きい場合が多くあります。自分の思いをそうしないと遺産相続に反映させるのは遺言書でないとかなり弱いと思います。よくあるのが、日ごろから娘や息子に伝えてあるから大丈夫という声を聴きますがこれは、あなたがご存命中だから大丈夫なのであってお亡くなりになったあとどうなるかは分かりません。

ですので、転ばぬ先の杖、保険として、まず遺言書作成いたしましょう!

遺言書の作成サポートは当事務所におまかせ下さい。お気軽にご相談ください。