092-474-7400

営業時間:7:00-22:00
福岡市中央区赤坂1-13-28-303

病院に入院されているときの遺言について|遺言知識

遺言書を書こうと検討することはありますがなかなか書くという決断ができないといことが多いですね。それで重病になり、万が一のことを考え遺言書を書こうと決意される方も意外と多いです。こういった場合私は、遺言相続を多くかかわっている専門家の出番だと思います。遺言者の遺言能力や残したいお気持ちなどを考慮しなければならないことが沢山あるからです。そこで私の事務所では、公証人に出張をお願いして公正証書遺言にするというケースも意外と多くあります。この場合は、書類の準備や公証人との打合せ、証人の手配その他このような場合に配慮しなければならないことなどより専門性が求められます。一番いいのは、元気なうちに遺言を書くとですが入院したベットのなかで遺言書を書こうと決意された方のサポートの体制は万全なサポートの体制を当事務所ではできております。病院を含む公証人の出張がある案件にも取り組んでおります。お気軽にご相談いただければと思います。