092-474-7400

営業時間:7:00-22:00
福岡市中央区赤坂1-13-28-303

遺産相続のお悩み事 |相続知識

身近な人がお亡くなりになると精神的にも肉体的にもこたえます。
その中で遺産相続のお悩みというのは、どのようなタイミングで相続について親族で話し合うのかというご相談を受けることが意外と多いです。

どのように遺産相続の話を親族にきりだすのか?

私がよくアドバイスするのがお通夜などのお葬式の時、初七日を過ぎたら相続について話し合いを持ちましょうと話されておくのがいいと思います。そして、初七日が過ぎたあたりに相続の話を親族でされて、四十九日前後までに大まかな遺産分割の協議をまとめておき専門家に確実な書類を依頼されるのが一番安心できると思います。

遺産相続の話に関しては誰かがリードしないといけません

こういったお話をされるときには、親族で発言力のある方を味方につけて遺産の話し合いの場を持てるようにすることが実は一番大事なのです。

円満相続のためには、協議が大切で故人の意思である遺言書があればなおさら円滑に進みます。元気なうちに遺言書を作成することが大事です。

家族の写真