092-474-7400

営業時間:7:00-22:00
福岡市中央区赤坂1-13-28-303

相続と贈与どちらにするか悩みませんか?|相続知識

相続手続のなかでか贈与にするか悩まれる方が多いと思います。一般的に贈与を行うときには贈与税がかかってきます。一般的に暦年贈与を活用される方が多いです。具体的に説明すると一人当たり一年間に110万円まで贈与することができます。お子さんが3人いれば年間330万円10年で3300万円もの財産の移転が可能になります。贈与に関しては契約書をしっかり作ることが重要なのと例えば5年間にわたって毎年100万円づつ500万円贈与するとみかたによっては500万円の贈与があったと税務当局にとられかねない可能性もあります。そういった点は税理士さんに相談されるのが良いと思います。
当事務所にも提携の税理士さんがおられますのでお気軽にお尋ねくださいご紹介いたします。
 相続財産を減らすことができるので暦年贈与を活用するのが個別の状況にもよりますが一般的に良いといわれています。